マイクロバブルシャワーヘッド

マイクロバブルシャワーヘッドとは何?

そもそも、マイクロバブルっていったいどんなもの?

 

マイクロバブルの泡の大きさ

マイクロバブルは、大きさが50μm(0.05ミリメートル)前後の小さい泡です。

 

普通の泡が1000μm以上あることから、マイクロバブルは非常に微細な泡であることが分かります。

 

この微細な泡が、毛穴の中まで入り込み汚れが残りやすい頭皮や洗いにくい背中まで、スッキリと洗い上げるのです。

 

マイクロバブルが一番知られているのは、牡蠣の養殖や農業ですね。

 

動植物の生育を促進させる力がある海水や農業水の中にマイクロバブルを混ぜて利用され始めていて、それ以外にも、川や池、海水の浄化をするのにマイクロバブルが用いられています。

 

また、工業製品の部品の洗浄などの実用化も始まってるようです。

マイクロバブルとは

 

私達がよく利用する歯医者さんの歯科の歯の洗浄やクリーニングにも用いられてるようです。
その他にも、ペットの洗浄にも使用されています。

 

マイクロバブルはこれから新しい分野で力を発揮する可能性が十分あります。例えば人体の中に及ぼすような臨床医療の医療分野でも期待できる可能性があるのです。

 

シャワーだけで毛穴の奥まで洗い上げる、ディープクレンジング効果があるの?

 

バブルコントロール

マイクロバブルシャワーヘッドを使い始めて、だんだん肌のキメが細かく整ってきたように思います。

 

メイク汚れもしっかり吸着するから、私はできるだけ、バスタイムにメイクを落としてます。
メイクを落とす時や、顔を洗う時は、マイクロバブルシャワーヘッドの効果を最大にしたいので、バブルコントロールを一番右にして使用します。

 

周りの友達からも、「最近なんかした?肌が明るくなったね!」とか、「化粧品変えた?肌の調子いいね!」と、言われて嬉しさ倍増です。

 

これからも使い続けて、肌状態がもっとよくなっていくかと思うと非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
マイクロバブルとは